バストアップが実現できない理由

ハリを取り戻せ!産後のバストアップテクニック

 

女性にとっては非常に気になる問題である「バストアップ」に関しては、「効果がある」と言われているものでも結果的に効果には差が出てしまいます。これは当然と言えば当然なのですが、誰もが確実に結果を出すことができるバストアップの方法は「豊胸手術」しかありません。豊胸手術ならば物理的にバストアップを実現することができるので、失敗することはまずありません。

 

ところで、流行りのバストアップ法を実践しても結果が伴わない理由が何なのかというと、それは「アプローチの方法が間違っている」「根本的に方法を理解できていない」のいずれかです。

 

もちろん、人それぞれ体質の問題などもあるので、100%効果が出ると言い切ることはできないまでも、多くの人が多少なりと効果が出ていると言っている方法を実践して効果が出ない理由は方法を間違えている以外にあり得ません。つまりは、「どうすれば効果的になるのか」を理解することが求められます。

効果的にバストアップを実現する方法

バストアップ効果を発揮するために必要なことは、「土台作り」です。そもそも土台として何が必要なのかを理解できていれば対策も可能ですが、それすらも理解できていない状況では効果が発揮されなくとも当然といえるでしょう。では、具体的にどのような方法で土台作りを行うのかを紹介していきます。

 

バストアップ効果を最大限に発揮させるためには、「バスト周辺の筋肉を鍛えること」が必要です。要するに「大胸筋」をトレーニングすることが必要なのですが、ここでポイントになるのは「なぜ大胸筋のトレーニングが必要なのか」です。

 

大胸筋はバストを支える大きな筋肉であるため、ここを鍛えることで張りのあるバストを手に入れやすくなります。そして、筋肉が鍛えられることで血流が増進し、血流にのってバストを成長させるために必要な栄養素が多く供給されるようになります。結論的には、血流増進によって乳腺が成長し、そこに多くの脂肪がつくことでバストアップを実現できます。

総合的なアプローチを意識することが大切

ハリを取り戻せ!産後のバストアップテクニック

 

巷で流行っているバストアップの方法は多様ですが、代表的なものには「サプリメント」があります。サプリメントでバストが大きくなる理由は、先に挙げている通り「栄養が行き渡ることで乳腺が成長するから」に他なりません。つまり、サプリメントを摂取しているだけでは効果的にバストアップを実現することは難しく、筋トレなどで供給量を増やすアプローチが必要になります。

 

逆にいえば、「大胸筋を鍛えさえすればバストが大きくなる」という認識も間違いといえます。もちろん、大胸筋を鍛えること自体に一定の効果はありますが、それはあくまでも「キレイなバストを形成する」という意味です。もしもサイズアップを期待しているのであれば、それに必要な栄養を十分に摂取している必要があります。

 

健康的な食生活であれば大胸筋を鍛えるだけでも高いバストアップ効果が発揮される可能性はあります。ただ、より確実にその効果を求めるのであれば、総合的なアプローチを行うことが大切です。